過労死企業名公開訴訟 第1回口頭弁論 国は争う構え(産経新聞)

 過労死による労災を認定した企業名を大阪労働局が不開示としたのは不当として「全国過労死を考える家族の会」代表、寺西笑子さん(61)が国に不開示処分の取り消しを求めた行政訴訟の第1回口頭弁論が26日、大阪地裁(吉田徹裁判長)であった。国側は請求棄却を求める答弁書を提出し、争う構えを示した。

 14年前に過労自殺で夫を亡くした寺西さんは「遺族がつらい思いをして労災を申請しても、過労死させた企業には何の制裁もない。若者が企業を選ぶ情報とするためにも企業名は公表すべきだ」と意見陳述した。

【関連記事】
「日に日にやせて」外食店長の苦しみ 労災を逆転認定
「名ばかり」店長の過労死でグルメ杵屋に賠償命令
激安スーパーを書類送検 長時間労働で女性過労死
過労死の企業名開示求めて提訴 全国初、大阪地裁
マックの名ばかり元女性店長、過労死認定

口座から出金3億円=小沢氏「土地購入に充当」−1億円不足、真偽を捜査・東京地検(時事通信)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
<中津川5人殺害>26日に名古屋高裁で判決 判断に注目(毎日新聞)
焼肉店主射殺の元従業員、差し戻し控訴審も無期懲役判決(産経新聞)
自民 胆沢ダム視察へ(産経新聞)
[PR]
# by 0nssnuazhk | 2010-01-27 06:00