芸能人の戸籍謄本を探偵会社に、弁護士懲戒(読売新聞)

 芸能人や事件関係者らの戸籍謄本や住民票を区役所から入手し、探偵会社に提供したとして、東京弁護士会は7日、同会所属の山本朝光弁護士(79)を業務停止6月の懲戒処分にした。

 同会によると、山本弁護士は2006年10月頃、東京都内の探偵会社(廃業)と月額5万円で顧問契約を締結。07年1月〜09年1月、都内の区役所に「相続や調停に必要」などとウソをついて芸能人ら90件以上の戸籍謄本や住民票を請求し、探偵会社に提供していた。

 山本弁護士は取材に対し、「良くないことだとわかっていた。早くやめたいと思っていたが断り切れなかった」と話した。

国の調査班が現地入り=終息受け、感染経路など探る―口蹄疫(時事通信)
「アクセス増楽しかった」無届けで出会い系サイト 容疑の男逮捕(産経新聞)
「自分の言葉で首絞めた」=小泉元首相(時事通信)
女子高校生が包丁で兄の脇腹刺す、殺人未遂容疑(読売新聞)
鳩山首相、頬ゆるませ親指立て 「続投ですか」に首相余裕(産経新聞)
[PR]
by 0nssnuazhk | 2010-06-08 02:11


<< 傷害致死容疑で父逮捕 車中男児... <掘り出しニュース>陳情? ハ... >>