<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)

 千葉県船橋市のJR船橋駅に12日、募金箱もあるブロンズ像「さざんかさっちゃん」が帰ってきた。昨年10月から5回も、心ない人に破壊され浄財を盗まれた募金箱を修復し、再除幕された。

 市の木サザンカをイメージして30年前に設置、背面の募金箱は約500万円を集め児童福祉に役立てられた。バールでこじ開けられたり、補修用テープをはがされるなどの被害に遭い3月から修理していた。

 募金活動の推進団体が100万円を投じ、鍵を二重に付けるなどの防止策を取って再公開。だが善意の心にまで鍵をかけられることはなく、早速寄付をする人も。うれしいな、さっちゃん。【橋本利昭】

<井上ひさしさん死去>魂伝えた「遅筆堂」 平和へ行動(毎日新聞)
<ネット利用>子どもが初めて持つネット機器は「ゲーム機」(毎日新聞)
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も−兵庫県立大(時事通信)
髪を染めて修学旅行、教諭3人が30分体罰(読売新聞)
遼くんみたくなれるかな? 久月がオリジナル五月人形を製作(産経新聞)
[PR]
by 0nssnuazhk | 2010-04-13 22:47


<< 自民、衆参ダブル選に警戒 支部... 足利事件に関する警察庁報告書の... >>