ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)

 政府は2日午前の閣議で、国連ネパール支援団(UNMIN)に軍事監視要員として派遣している陸上自衛官6人の活動期間を4カ月間延長し、今年7月末までとすることを決めた。
 UNMINに対して政府は、国連平和維持活動(PKO)協力法に基づいて2007年3月から自衛官を派遣。自衛官はネパール国軍の施設や共産党毛沢東主義派のキャンプで、武器管理などの監視業務に当たっている。活動期間の延長は今回で5回目となる。 

新年金制度の議論スタート=関係閣僚、初会合−政府(時事通信)
元母を「許せない、終身刑に」虐待公判で女児(読売新聞)
少年グループの抗争で23歳男ら逮捕 互いに報復繰り返す(産経新聞)
朝鮮学校の授業料無償化 公明・山口代表「除外すべきではない」 (産経新聞)
岩手で推定1.9メートルの津波=入り組んだ地形影響−気象台調査(時事通信)
[PR]
by 0nssnuazhk | 2010-03-08 22:39


<< 普天間移設先には経済振興策 前... <高速道路>財源転用を法案化 ... >>