<群馬たまゆら火災>理事長、施設長を起訴 業過致死罪(毎日新聞)

 群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で入所者10人が死亡した火災で、前橋地検は3日、施設を運営するNPO法人「彩経会」理事長、高桑五郎容疑者(85)=同市北橘町八崎=と、同会理事で施設長、久保トミ子容疑者(73)=前橋市南橘町=を、業務上過失致死罪で前橋地裁に起訴した。地検によると、両被告は起訴内容を認めている。

 起訴状によると、高桑被告らは安全対策などを怠り、09年3月19日午後10時45分ごろ、火災が発生した際に延焼の防止や入所者の安全な避難ができず、死者10人のうち9人を過失により死亡させたとされる。【鳥井真平】

【関連ニュース】
群馬・たまゆら火災:借金返済のため運営 高桑容疑者供述
群馬・たまゆら火災:施錠は07年夏ごろから
群馬・たまゆら火災:増改築重ね違反14件
老人施設火災:理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑
社説:たまゆら火災 行政責任はどうなのか

国会 24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)
<中3転落重傷>同級生を逮捕 強要容疑で 埼玉・春日部(毎日新聞)
京大病院看護師を逮捕=データ虚偽入力容疑−容体急変患者からインスリン・府警(時事通信)
「都市型軽費老人ホーム」の整備補助で説明会―東京都(医療介護CBニュース)
岩手・久慈港また1m20、仙台でも1m(読売新聞)
[PR]
by 0nssnuazhk | 2010-03-04 00:26


<< <石垣市長選>前市議の中山氏が... 夜勤装い盗み250件、妻には毎... >>